(特)いちはら市民活動協議会

当いちはら市民協について

設立年月日平成12年3月4日
設立目的市民活動団体が活動しやすい社会基盤を整え、その活動を促進する機会を提供することによって、市原市内市民活動団体の組織基盤の強化と、それらと事業者および行政各機関とのパートナーシップの確立を図ることを目的に設立しました。
団体タイプ交流、人材育成、ネットワーク
設立主体自主的組織(コミュニティ組織)
運営主体自主的組織(コミュニティ組織)
団体の構成16人(男13人・女3人)
NPO法人格の有無
活動内容研修会(講師による講義、講演会、討論会、夜なべ談義等)、実践活動等(イベント実施等)、地域研究・政策提言、他団体との交流、先進事例視察(国内)、会報の発行

活動目標

令和元年度より市原市に拠点を置き、「市原NPO協議会」を発展的解散し、市内の各地て活動する団体や個人の参画を頂き、会員交流・親睦の活動から、NPOの支援・普及・相談に取り組む活動へ舵を切りました。これからも、行政や社会福祉協議会等と連携を図りながら、NPO中間支援機能の発揮に努めております。具体的には、
1.協議会および加入団体の組織強化と加入団体の緩やかなネットワーク促進のために、NPO活動各分野についてのセミナー開催、イベント推進および県内NPO団体に協力してフォーラム開催等を実施しています。
2.青少年の健全育成や障がい者への支援活動、地域の安心、安全の為の人づくりの為の活動を推進します。

団体PR

1998年にNPO法が施行されて以来、市民が地域の主役は自分たちとの認識が進化し、NPO法人の数は着実に増加しております。
いちはら市民活動協議会は中間支援組織として、NPOの持つ顕在力と潜在力を有機的につなぎ合わせ相乗効果が発揮できるように、更なる活躍が期待されています。

k3_24122