(特)いちはら市民活動協議会

東いちはらエコミュージアム主催の「春のフットパスウォーク」が開催された。

4月13日(土)に、東いちはらエコミュージアム主催の「春のフットパスウォーク」が好天の中開催されました。前日までは肌寒く時折雨の降る天候でしたが、今日は参加者の心がけがよかったのか雲一つない晴天で、参加者は幼稚園生から高齢者までの200名超えていたようでした。開会の案内の後に入念なウォーミングアップの運動を行い「いざ出発」です。急な山道を下り第一集合所へ、その後農道や山道を歩きながら散策し、「東国吉ニアン」と呼ばれる地層のところで観察し、菜の花畑を通り抜け高田の「日枝神社」を参拝、高田城址を通り抜け「オーリーブコミューション」で休憩と給水をし、その後市東城跡に建てられた光徳寺を参拝。ここは500羅漢でも有名です。その後出発地点の「東国吉遊育の森」に戻り炊き出しの「きな子餅とおろし餅」、タケノコの味噌汁に舌鼓を打ちながら昼食をし、その後にレクレーションを行い散会した。スタッフの皆さんありがとうございました。参加者の皆さんお疲れ様でした。