(特)いちはら市民活動協議会

会員紹介 オリーブコミューン

オリーブコミューンの活動拠点は、市原市北部の市東地域の中野にあります。イノシシが生息する緑豊かな里山集落です。私たちはそこで「緑」と「縁」を最重視し、自然を守りながら、地元の仲間と[Olive Commume]という地域に開かれた場を運営しています。[Oliye Commune]は、”Communction”(情報伝達・交流)”Communction”(共同体)”Common-Good”(公益の福祉)という三つを理念として掲げ、活動を通じて過疎化した集落をアップデートしてゆきたいと考えています。