(特)いちはら市民活動協議会

市原村の地名の由来と文化財

いちはら市民協の会員の「市原の歴史を知る会」では、第6弾として「市原村の地名の由来と神社や寺院・史跡、文化財を掲載した冊子を作成しました。市原村は、その歴史は古く、上総国の国府が置かれていたと言われる推定地が数か所あり、多くの遺跡からは、建物跡や土器・貝塚などが発掘されています。また、神社や寺院などもその歴史は古くからあったと言われています。先人の引き継いできた伝統や遺跡を大切にし、その素晴らしさを地域の方をはじめ他の地域の方にもアピールしたい。講読希望の方は連絡下さい。