(特)いちはら市民活動協議会

子どもたちの命を守る  ワークショップを開催 

いちはら市民活動協議会では、「地域の市民活動の支援組織」として昨年発足しました。その支援事業の主事業として、「市民の力で命を守る」活動を行っています。本年は、不登校や貧困、外国人の日本語学習を主題としたワークショップを開催しました。提案者として、それぞれの場で活動している団体の代表者よりその会を創ったきっかけや活動の上での問題点や、喜び・やりがいを話して頂き、その後各グループに分かれて意見交換を行うこととして開催されました。そこで提案された内容や意見については、次回の掲載と致します。参加された皆さんは、真剣に熱の入ったグループミーティングが出来たと思います。