(特)いちはら市民活動協議会

子供たちの命を守るワークショップを終えて。

10月16日に開催を致しました「私たちの力で子どもたちの命を守るワークショップ」の各グループ参加者からの意見や提案を集計し、まとめてみました。 不登校や生活困窮者への子ども食堂を通した食事や食材の提供、外国人の子供たちへの日本語の日常会話や文字の学習をする教室を定期的に開催をしているが、それぞれの活動に共通して言えることは、会場の問題と提供品、指導者やボランティアの問題のようです。皆さんの協力をお願いしたいと思います。これらの問題は、関係団体や行政の担当部局にも報告し、早急な改善もお願いする予定です  集計結果を掲載しましたので、ダウンロードをしてご覧ください。