(特)いちはら市民活動協議会

ウエルコミ日曜の学校第5日目開校・京葉コンビナートの紹介

ウエルシアコミニテーセンターいちはらを会場に、市内小学生15名を対象に開校されている「日曜の学校」が開校されました。第5日目の授業は「市内のコンビナートの紹介とSDGS」をテーマに、デンカ市原工場の紹介と石油からできる製品、ペットボトルに張られているシールを使った世界に一つのオリジナラベルのペットボトルを作成した。その後に、SDGSについて説明され、みんなが心がけるSDGSを提案され、風鈴の短冊にその思いを書き一人一人が発表した。