(特)いちはら市民活動協議会

使いやすい子ども未来館を目指して、ワークショップを開催

市原市では、勤労会館Uホールを改修して「子ども未来館」にします。その為に使いやすい施設にするため、子ども未来部では「いちはら市民活動協議会」依頼し、多くの子育て世代の方々や、小学生・中学生・高校生やその保護者、保育園や幼稚園などの子育て支援の団体の関係者の意見を取り入れるためのワークショップの開催を行います。第1回目は9月19日に開催され、子育て関係団体の関係者に集まって頂き、現在困っていることや、施設に対する要望等を協議し、意見発表を行った。第2回目は、10月10日に小学生・中学生・高校生とその保護者が参加してのワークショップを開催し、第3回目は小出市長も参加しての意見交換と、総合的な要望を取りまとめ報告書をまとめる会合となります。見学希望の方は当日ウエルコミいちはら(ウエルシア国分寺台店)に来てください。